洗濯機のない生活を始めたので洗濯板と桶を買いました②

洗濯機がないので手洗い生活をしています 〇日記〇

洗濯機のない生活を始めて2か月目☆

コツをつかんできたのと

経過を、気が付いたことをご紹介したいと思います☆

そして、二か月ですが、、、二人用の洗濯を毎日していても

オケも洗濯板も脱水機もなんの不調もありません☆

私が何を使って手洗いをしているかは①のほうで紹介しています

洗濯機のない生活を始めたので洗濯板と桶を買いました①はこちら↓

洗濯機がなくても本当に平気なのか?

二か月過ごしてみて

結果、、、本当に平気でしたw

洗濯にかかる時間も

初めの頃の半分くらいに減ったと思うし

かなりうまくなったと思いますw

洗濯機よりは時間がかかりますが

逆に利点を幾つかさらに発見したのでシェアしたいと思います☆

手洗い洗濯の利点

洗濯の時間を自分の時間に合わせて調節できる

洗濯機を使うと、スピード洗濯モードにしても30分くらいかかってしまいますよね、、、

それを15分でもいいし、逆に少しつけ置きたいときにも好きなだけ放置できます!

それでは十分洗えていないのかというと、そうではないですね。

子どもの頃上履きを洗ったり、ぞうきんを洗ったりしたと思いますが

石鹸をつければ手でも十分きれいにできていたと思います♪

手の力ってすごいもので、よく汚れが落ちるのです☆

洗濯機は服を傷めないように、しかし汚れをよく落とすために

時間をかけてぐるぐる回っているので

それを手で行うと、同じだけ汚れを落とすためにかかる時間が短くなります☆

(実は洗濯機も、1回洗ってもあまり汚れ落ちていないですからねw胸にこぼしたアイスクリームが完全に落ちるまで3回かかりましたからw)

音がほとんどでない

一軒家や、高級なマンションだと気にしなくてよい話ですが

洗濯機の音って結構響くのですよね、、

今住んでいるところでも、夜中に何度も洗濯をするオジサマがいらっしゃるのですが

結構響く。。

まず、洗濯機の電源を入れた「ぴ」という音から始まり、、、w

これが最低1分、長くても3分のみ機械の音がするだけなので

夜に洗濯をするときでも大丈夫☆

脱水機の威力が半端ない

脱水機を使った場合の話ですが、、

そして脱水力の話は前回もしましたが、それでももう一回したいくらい

感動していますw

洗濯機を使っている人でも

脱水機は持っててもいいのではないかと思います☆

脱水単体の物のほうが、洗濯機よりもより高速回転してくれるので

分厚いタオルも、デニムも、みんな乾きやすくなります☆

外に干せないようなこんな世の中じゃ、、、

皆さん部屋干しもしますよね

部屋干し臭を防げる洗剤が増えているとはいえ

早く乾いた方がいいに決まっていますw

乾燥の時間もかなり短縮できるようになりました!

私は脱水機はこれを使っています↓

脱水機の中が取り外せるので便利

中を取り外して干す場所まで持っていけるので便利です☆

洗濯機から出す必要がないw

洗うコツを覚えました

実は初めの頃は、思ったより雑菌などを落とせていないなと思っていました

最近ようやくコツがつかめてきたのでお知らせしますw

※あくまで個人の感想です

洗剤のコツ

初めによく洗いたいもの、私の場合は直接肌に触れる下着やタオルなどを桶に入れて

少なめのお湯に30L分の液体洗剤を投入します☆

手洗い洗濯のコツ

↑このくらいですね♪

私が使っているのは、最近はやりのすすぎ1回の洗剤なので

少し濃いめで泡が結構立ってるな、、、、というくらいで押し洗いやごしごし洗いをします

あまり泡がたつと洗剤残りが心配だと思いますが

この後にお湯を足すとしっかりと薄まってくれるので大丈夫です☆(すすぎ一回洗剤の場合)

そして気になる汚れや、タオルをごしごししたら他の物も投入してもう少しお湯を足します

寝巻を入れましたw

手でよく洗ったら、最後に押し洗いを20回くらいして

お湯を足して好きなだけ放置します(私は15分くらい)

除菌や漂白のコツ

コツ、、、とは違うのですが、、書いてみますw

洗濯機でもそうですが結構タオルの雑菌って洗剤だけだとなかなか落ちていないと感じるので

たまに私は、洗う前に10分から1時間程度(汚れによって時間調節。私は大体10分)

薄めたキッチンハイターにつけてから洗うと匂いも気にならないし

除菌漂白できるのでお勧めです☆

洗濯機の人もたまにやるといいと思います☆

ただこの作業も、洗濯機だとなかなかやる気にならないと思いますが

桶だと簡単に思いつきでもできちゃうので

そこも桶での手洗いの利点ですね!

洋服やタオルの除菌にもwキッチンハイター

すすぎのコツ

すすぎ1回の洗剤って本当に優秀です、、、、

ですが、厚手のパーカーなどは

どうしても落としきれないときがあるのです

厳密には、落としきれなくても大丈夫だし

洗濯機も結局洗剤が完璧に落ち切っているとは言えないので

そこは大丈夫なのですが、、、

少しの手間で解決する方法を思いつきました

手洗い洗濯のコツ

わかるでしょうか、、、

これは、一つ一つを軽く手洗いして絞って積み上げたものですw

この時に一つ一つ洗剤が落ちるように洗う事も

汚れを落とす作業と一石二鳥になるのでお勧めの方法です☆

そして、ひとつ一つを手で洗うので、汚れの確認や洗剤残りを確認することができます

最後にもう一度柔軟剤につける時にすすぐので

軽く洗う程度でも大丈夫です

一回水を絞ることで、2回目のすすぎの時の水に入ってしまう洗剤の量が

大幅に減少できるのでおすすめです!

柔軟剤は流さない

柔軟剤も洗剤と一緒のような気がしてついもう一度流したくなりますが

流さなくていいです!

↑の作業で一度絞った後、柔軟剤を入れて軽く押し洗いをしてすすぎます

手洗い洗濯のコツ

そして2分くらい放置します

そうしたらもう新たに水を足したり洗ったりせずに

そのまま軽く絞って脱水機へ入れます

私も、手洗いをして柔軟剤のタイミングを調べるまでは、柔軟剤っていついれているのか

知りませんでしたが、流さないらしく、、、

一度試しに柔軟剤の後もう一度すすぎで流してみたら、洗濯がぱりぱりになってしまいました

お好みですが、流さないことをお勧めします☆

脱水のコツ

手洗い洗濯や脱水機のコツは、床と平行にすることです。それで暴れなくなります

何気にこの脱水機の扱いが一番手ごわかった気がします

5回に一回くらいおとなしくしていてくれますが

殆ど暴れ馬のように抑えていないと飛んで行ってしまっていましたが、、、

コツがわかりましたw

あまり入れすぎもよくなさそうと思っていたのですが、、、

結果

入れすぎより、洗濯物が床と平行に入っているか、、、、(偏っていないか)

これが一番大事でしたw

なので、最近では少し多めに入れて、上から軽く押して平らになるようにしているので

どんなに入れても、少なく入れても、脱水機が暴れることなく

比較的静かに回ってくれるようになりましたw

なので、量より平を意識してみて下さい☆

驚くほど暴れなくなりますよ!!

平らに入れたつもりでも、偏ってしまっていることがほとんどなので

うえから軽く押すというのもコツです☆

一回の洗濯でどれくらいの量ができるの?

手洗いもなれてくれば、一人暮らし用の洗濯機と同じくらいできます

うちの場合はですが、今回は写真も撮るから見栄えも意識してw少なめに洗濯をして

  1. ハンカチ2枚
  2. 台所用手拭き1枚
  3. 下着1枚
  4. 靴下2足
  5. フェイスタオル3枚
  6. バスタオル1枚
  7. 寝巻上下1セット

この枚数でした☆

ハンカチで後ろを隠してありますw

いつもはもう少し多いので、脱水機を二回に分ける時もありますw

その時はちょっとめんどくさいので

コツは、洗濯物を溜めないことですねwwwww

これは、洗濯機の問題ではないw性格の問題かwwww

また何か発見したら、続きを書くかもしれませんw

皆さんもぜひ手洗いもしてみてくださいね☆

それでは☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました