日本一周の車旅☆長崎日帰り☆7日目ー14日目(博多)⑧ (14日目)

ハウステンボス ★旅行★
スポンサーリンク
※本ページはプロモーションが含まれています

オールドトビリシの観光

この記事を書いているRinaです

旅行が好きで日本をはじめ、色々なところへ旅した記録などを書いています。

コスパよく旅行をしたり居住したりするのが好きなので、お得情報をお届けできればと思っています⭐️

この日は、博多住みの友達家族にお付き合いいただき

長崎のほうへ行って気ました!

友達は、ハウステンボスの年間パスポートを持っているので

同行者割引を受けることができました(⌒∇⌒)やった☆

帰りには、百万ドルの夜景を観に行ったのですが、、、

そして、佐世保バーガーをいよいよ食します☆

さて順を追って、記したいと思います!

※写真の多い記事になります

道の駅 伊万里

道の駅 伊万里

今回の待ち合わせは、直接ハウステンボスだった為、下道でのんびりドライブがてら

こちらの道の駅に寄ってみました!

伊万里市とは佐賀県の西部にある市で

博多からハウステンボスへ向かう真ん中を少し過ぎたあたりにありました☆

道の駅 伊万里 伊万里ふるさと村

中には、お土産屋さんと、果物などが売ってる売店がありました!

道の駅 伊万里

暑いので、外のテーブルに日よけがしてありますが

それでも暑いので外で食べる気にはなりませんw

空の青さは、まるでメキシコだと思いましたw

それくらい九州は暑くて、そして明るい!というか、眩しい(⌒∇⌒)

頭に当たる光と、陰でわかるでしょうか、、、↓

道の駅 伊万里

いくつか開いているお店は、そんなに見る所はなく、シンプルです☆

果物屋さんは、果物、土産屋は本当にお土産だけ、お肉屋さんはお肉、、、と。

果物屋さん

道の駅 伊万里 果物屋さん

この果物屋さんでは夏の時期

ブランド物のを、贈答用に販売していました!

もちろん自分の分を購入することもできます!

道の駅 伊万里の梨

お肉屋さん

道の駅 伊万里

ちょうど果物屋さんと反対側にあります。

おいしそうな伊万里牛の置物が置いてありますね(^▽^)/w

道の駅 伊万里

そしてその隣に食事処があるのですが、、、

手軽にお弁当を買う、、というようなお店ではなく

入ってがっつり食べるようなところだったので

今回は、ハウステンボスでの待ち合わせがあったため

伊万里牛は断念しました( ;∀;)

道の駅 伊万里

お土産屋さん

道の駅 伊万里

地域の特産品や、手作りの服などの衣類も売っていました、、、

ちょっと謎なお店でしたw

これはこれで面白かったですw

自動販売機

日本全国回ってみると

実は自動販売機は、そこまで売っているものが変わらないことがわかりましたw

実際には、少しずつ違うのですが

もっと、劇的に違うものだと思っていたので意外でしたw

よく考えれば、そりゃそうだ、、、大手の飲み物を中心に売ってるわけだから、、

とはいえ、日向夏のジュースが売っていたり、少しずつ違って面白いです☆

伊万里の道の駅の自動販売機はこんな感じでした☆

道の駅 伊万里の自動販売機

伊万里の道の駅は、トイレ休憩の時間を入れても、食事をしないのであれば

賞味20分というところでしょうか☆

でも、もし時間があれば、面白いので寄ってみてください☆

ハウステンボス

ハウステンボス

長崎と言えばハウステンボスというくらい有名な所へ来てみました!!

入り口には、先日いったパン屋(サイラー)さんがあって、すでに懐かしい思いになったのを覚えていますw※博多③参照

ハウステンボス

駐車場は、いくつかのエリアに分かれています!

ディズニーランドほどの台数はとめられないかな、、、

落ち合って、チケット売り場まで歩いていきます。

駐車場から、お庭を歩いて5分?いや、もっと歩いたかもしれませんw

その間の風景は、オランダの風車やお花などが見れました!

ハウステンボス

ハウステンボスってチューリップ畑以外ってなんなんだろう、、、

と思っていたのですが、、、

一言でいうと、村でした!

それまで、悪く言うと、パッとしなかったハウステンボスが

2010年にHISが買収し再建をしたところ、私たちが来たこのハウステンボスに

なったようでした(⌒∇⌒)

中では様々な催しが行われ、有名な絵画展だったり、アニメとコラボだったり

壮大なイルミネーションに壮大なお庭、、、

村のいたるところが、壮大なスケールでテーマをもっていて

とてもおもしろくて、、、

一日ではとてもまわりきれなかったので、また機会があればゆっくりと観光したいなと思いました!

それでは、中の様子を少し見ていきたいと思います☆

街並み

ハウステンボス

可愛い、そして意図があまりよくわからない置物がたくさんありましたw

そんな中すすんでいくと、西洋風な建物が見えてきます!!

街が兎に角きれいな所が、それでも日本!!という感じもしますw

ハウステンボス
ハウステンボス

写真スポットもいくつもあって、記念撮影も大変w

そして撮影ゾーンが終わると

入り口を入って割とすぐに、これまたなぜか恐竜が出迎えてくれます!

動くし少し怖いですw

ハウステンボス、恐竜

一緒に行った子供たちは慣れた様子で

怖がりもせず、横を通り過ぎていきました!

ハウステンボス

この日も暑かったため、バスで移動し、室内での観光メインにしました!

ハウステンボスは、とても広いので、中にバスが走っていて無料で乗ることができました!!

でも、慣れてないと、どのバスに乗ったらどこに行くのかが全くわからないw

ハウステンボス

おなかが空いたこともあり、佐世保バーガーを食べに行くことになり

そこへ向かいました!

ハウステンボス

この辺りは、食事やお土産屋さんが並んでいました!

メリーゴーランドもあって、子供たちはメリーゴーランドで遊んで喜んでいましたw

ハウステンボス

これですね!!なんだかVRのメリーゴーランドのようです、、

乗らなかったのでわからないのですがw

これの奥の方に見える、佐世保バーガー屋さんで食事をしました

佐世保バーガー

ハウステンの佐世保バーガーボス

地元の人曰く、、

「認定バーガー以外は、佐世保バーガーを食べたとは言えないよ!」

ということで、こちらの認定ショップで佐世保バーガーを食べることにしましたw

メニューはこちら↓ちょっと難しかったw

ハウステの佐世保バーガーンボス

よくわからないので、友達にお勧めされたとおりに注文をしてみましたw

そしてごちそうになってしまったw

ごちそうさまでした!!

ハウステンボスの佐世保バーガー店内

店内は清潔感があり、広々としていてよかったです!

かといって、主張してくるところは主張しているw

ハウステンボスの佐世保バーガー

佐世保バーガーの認定店という事を、机でも教えてくれましたw

そして、ハウステンボスの、マスク入れ。。

ハウステンボスの佐世保バーガー

さて、本題のバーガーは!!?

こちらです↓

ハウステンボスの佐世保バーガー
ハウステンボスの佐世保バーガー

、、映えてないw

けど、おいしかったです!!

バンズももちろん、お肉たちもジューシーでジャンキーで

おいしかった(^▽^)/

わーい!!

これで、私たちは大手を振って

大声で「佐世保バーガー食べた!」

という事ができますw

お土産屋さん

このお店を出た反対側にお土産屋さんがありました

ハウステンボスのお土産屋さん

木彫りの靴への絵付け体験や、絵付け後のキーホルダーなどをはじめとする

オランダの伝統的な雑貨や、食器などのお土産が売っていました!

そしてお店の前には、人が入れる大きな靴もw

気が付いたら、ヒサタンが入っていたので、写真を撮ってみましたw

ハウステンボス

この写真の後友達の子供たちも寄ってきて、靴の中が大混雑w

子どもたちがメリーゴーランドと、この靴で遊んだ後は

再びバスに乗って、絵画展へGO!!

バスがなかなか来ないので

男たちで子供のお世話w

バス

ハウステンボス

バスまだかなーーと

やってきました

赤いバス(⌒∇⌒)

ハウステンボス
ハウステンボスのバス

バスで移動とはいえ、すぐに目的地に着くので大忙しでおりると

大きなお屋敷での絵画展へ向かいました!!

お屋敷(大ピカソ展)

ハウステンボス

こんな豪邸、ちびまる子ちゃんのアニメの中でしか見たことありませんw

門の中に入っても、入り口までなかなかたどり着かないw

ハウステンボス

暑い中でしたが、木陰を歩くことができたおかげで

無事に館の中へ入ることができました!

ハウステンボス

この時期こちらで開催されているのは、大ピカソ展でした!

中は涼しく、ゆっくりとピカソ展を鑑賞したあとは、館の中のカフェで珈琲ブレイク

そして、中庭を散歩するという、貴族のような時間を過ごすことができました!

バスもあり、美術展や飲食街、、、本当に村、、というか街ですね!

ハウステンボス

カフェの椅子と机もなんとなく西洋風☆

散歩

ハウステンボス

夕方の街並みを散歩して、展望台に上てみることにしました☆

街並みの写真を張ってみます☆

ハウステンボス

ワンピースとコラボしたお店が見えますねw

ハウステンボス

これは、有名なホテルらしい、、、

なんだか忘れちゃいました、、、

ハウステンボス

この向こう側に見える棟の上からこの街を見渡すことができるらしいので

そこを目指して歩きました!

ハウステンボス

西洋風の街並みに

「有田焼」

という文字がまた、雰囲気を醸し出していますねw

ハウステンボス

このお店は、有田焼など日本の伝統工芸品を中心に取り扱っていました

ハウステンボス

広すぎて、大変w

ハウステンボス

さっきちらっと見えた、アニメのワンピースとのコラボ

ハウステンボス

素敵な街並みです

西洋に行ったことがないので

本場を見てみたい気分にさせられます☆

ドムトールン

ハウステンボス

遠くからでも見えるほど高いこの棟は

ドムトールンというらしい、、、

一応アトラクションの一つで、エレベーターに乗って上まで登りました☆

ドムトールンからの眺め(ハウステンボス)
ドムトールンからの眺め(ハウステンボス)

上から見るとまた気持ちいいです☆

そして少し陽が落ちてきた時の写真はこちら

ドムトールンからの眺め(ハウステンボス)

この上から見える風景の中に

ハウステンボスの中にあるワッセナーという高級住宅地があり

住むこともできるらしいのです!

24Hセキュリティがしっかりしていて、オランダの景観を再現した美しい町中に

居住することができるという、なんとも夢のような現実がありました!!

なんでもありだな、、というか、まさにテーマパーク!!!!

さ手お腹もすいたところで、この展望台の一階にある洋食屋さんで夕食にしました

ドムトールン一階で食事をしました

こんな感じで、実は一階には、たくさんのお店があります!

ヒサタンが、トルコライスを食べたことがなかったので

トルコライスが食べられるお店をチョイスしました!

トルコライス

トルコライス@ハウステンボス

私はオムライスを食べてみました!!

この卵の感じと、ハヤシソース?が最高(⌒∇⌒)

ハウステンボスの洋食屋さんのオムライス

店内は割と質素で

寧ろ、本場感が出ていましたw

西洋の宿場町のレストランはこんな感じかなーなんて想像させられます

ミルクセーキは、なんとなく昭和館出てますねw

西洋と昭和の融合施設、、、

そんな感じ☆

メニューをみてみても、、、

ハウステンボスのトルコライスメニュー
ハウステンボスのトルコライスメニュー

すごくおいしそう!!

だけどw

トルコライス自体が、すでに昭和なので仕方ないですが

令和感はあまりありませんねw

このお店以外にも、今風のお店も、和食も、色々あったのですが

トルコライス、、、どこでも食べられるわけではないので

食べたことがない方はぜひ、食べてみてくださいね☆

ここのレストランはボリューミー名だけではなく、おいしかったです☆

ご飯を食べたら、そろそろ解散しましょうか!

という流れになったので、出口の方へ向かうと

食事を終えて夜になって帰る人が最後まで楽しめるように

出口付近までイルミネーションが、これまた広範囲に壮大に広がっていました!

イルミネーション

ハウステンボスのイルミネーション

これでもかというくらい、イルミネーションを施されていて

こんなに広範囲、テーマをもったイルミネーションをみたのは初めてだったかもしれません!

ここからは画像だけ流してみてみくださいw

ハウステンボスのイルミネーション
ハウステンボスのイルミネーション
ハウステンボスのイルミネーション
ハウステンボスのイルミネーション
ハウステンボスのイルミネーション
ハウステンボスのイルミネーション
ハウステンボスのイルミネーション
ハウステンボスのイルミネーション
ハウステンボスのイルミネーション
ハウステンボスのイルミネーション
ハウステンボスのイルミネーション

こんな感じで、入り口に戻ってきました!

ハウステンボスは、どちらかというと大人向けのテーマパークではありそうですが

子供向けはたくさんあるので、これはこれで、残っていってほしいなと思いました☆

とにかく、一つ一つのスケールが大きく、かといってきめ細やかに作られているので

本当にすごいなと思いました!

今度はここへ一日か、または二泊くらいしてゆっくりと回ってみたいです☆(暑くない時期にw)

百万ドルの夜景

長崎の夜景

ハウステンボスを後にすると

結構いい時間帯でしたが、折角なので

日本三大夜景を見に行こうと、車で向かいました!

日本三大夜景は(北から順に)

北海道函館市の函館山

兵庫県神戸市の摩耶山掬星台

長崎県長崎市の稲佐山

と言われていて

兵庫はあいにく通り過ぎてしまったので、また次の旅の機会に行きたいと思いますが

ちょうど長崎にいるので行こうという事になりました!

ハウステンボスから稲佐山まで約70km、、博多の反対へ行くので

帰りは70km余計に走ることになりましたが、経験は眠さには代えられない!!w

という事で、がんばりましたよw

駐車場は有料のところだともう少し近くまで行けそうでしたが

ちょっとケチって下の無料駐車場へ停めました

そうすると、公園を通ってこの階段を上まで上がって

更に少し歩かなくてはならずw

賞味15分くらいでしょうか、、、

これまた思い出になる道のりでありましたw

稲佐山の夜景 長崎

野を超え山を越えるとw

おおおお!!これが日本三大夜景(⌒∇⌒)

稲佐山の夜景

真夏でめっちゃ暑かったので、ガスってますが

それでもこの美しさ!

歩いてきたかいがありました!!

ちなみに、料金を払うとここまで来るまで来れるのかな??

ロープウェイの到着店もここでした!

そして向こうに3階建てくらいの展望台があるので

更に登りますw

登ってみました!!

さすがに標高が高いので暑くはないですが

物凄い湿気でした!!

結構人もいました☆

長崎の夜景

ガスってないときにもう一度見たいですね(^▽^)/

稲佐山展望台

展望台には説明がたくさん書いてあって親切でした!!

そんなところで、来た道をまた引き返し

車へ戻りました

無料駐車場とはいえ、閉門(チェーンを張られる)時間が決まっているようで

それを過ぎると朝まで出られなくなるようなので

気をつけてください!

私たちは、チェーンを張っている途中に帰ってきて

「はやくしないとしめちゃうよーー」

と、出るまで待っていてくれたのでした(^▽^)/優しい☆

ただ、、私の車以外にあと2台くらい停まっていたのですが、、

あれはおじさん、帰ってくるまで待つのでしょうか、、、

時間をちゃんと守ってあげないとおじさんがかわいそうなので

次に行った時にはちゃんとしようと思いました。。

長崎駅

長崎駅

長崎駅を地図に入れたところ、地図が示す場所と少しずれていて

調べてみると、駅舎が立て直された際に少し移動?して

バスターミナルもそちらへ移動するなど

周辺が少し整備されたようです☆

長崎駅に龍がいました

おっきい龍もいましたw

こんな感じの長崎日帰りとなりました!

今回は画像が特に多く読みにくかったかもしれませんが

最後までお読みいただきありがとうございました☆

では、また旅日記の続きをお楽しみくださいw

次の日博多を出ます☆

15日目はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました