SINULOG!?フィリピンフェスティバル☆代々木公園 2019/11月30日12月1日

★旅行★

2019・12・1

フィリピンフェスティバルへ、ALTの仲間と一緒に行ってきました。

今回は、2019年代々木公園で開催された

「フィリピンフェスティバル 2019」(Philippine Festival Committee主催・フィリピン大使館、フィリピン観光省 後援)

へ行ってきた感想とそこで食べた食べ物について

お伝えしていこうと思います。

セブ島で、実際のSINULOGにも行ったことがあるので

懐かしい気持ちになりました☆

セブ島の記事もそのうち☆



お祭りの概要(引用)

 2019年11月30日、東京・代々木公園で「フィリピンフェスティバル 2019」(Philippine Festival Committee主催・フィリピン大使館、フィリピン観光省 後援)が開幕した。

 オープニングセレモニーでホセ・ラウレル5世 駐日フィリピン大使は「フィリピン人にとってクリスマスは、特別なメモリーです。日本で暮らすフィリピン人にとっても大切なことです。フィリピンへの日本の経済協力は、フィリピンの近代化にとって、とても重要で、両国の関係はますます深化しています。このフェスティバルを日本の皆さんにも楽しんでほしいと祈願しています」と挨拶した。ブースのコンテストも開催する。

 「アドボ」、「レチョン・カワリ」、「ポーク・シシッグ」、「ルンピアン・シャンハイ」など本場のフィリピンの名物料理が楽しめるブースが出展。

 フィリピンビール「サンミゲル」や、ミニストップで認知度がアップした「ハロハロ」、芋とココナッツのケーキなども人気。ステージでは、フィリピンの歌や踊りを見ることも。

 フィリピン観光省のブースでは、フィリピンのクリスマス料理やドリンクを堪能することが出来る。カフェ形式になっているコーナーでは、英語を練習することも可能。ゴルフパディングのアクティビティやデジタルフォトブースもあり盛り沢山だ。

 15時30分からのクリスマスツリーの点灯式・進行は、MXテレビ「5時に夢中!」でも存在感が高いGOW (ガウ)さんが担当。高さ8メートルのクリスマスツリーは、「カピス(貝殻)」から作られたフィリピンのクリスマスランタン「パロル」で、煌びやかな装飾が施されている。

 フィリピンは、日本からの旅行先としても人気が高く、ドゥテルテ大統領就任以降、飛躍的に安全度も向上しており、日本からの直行便があるセブ島は、家族連れ、女子旅にも最適だ。

 フィリピンフェスティバル 2019
日程:2019年11月30日(土)~12月1日(日)
時間:9:00~17:00
場所:代々木公園
【編集 : RL】

以下より引用

フィリピンフェスティバル「東京・代々木公園」で開幕 - 記事詳細|Infoseekニュース
2019年11月30日、東京・代々木公園で「フィリピン...

野外ステージ

野外ステージには、フィリピンの昔の俳優や、

人気の歌手がひっきりなしに登場☆

かなり盛り上がっていました☆

Sinulogではどこかしこから聞こえてきた

「Pit Senyor!」

は、聞こえてきませんでしたw

当たり前ですがw

でもちょっと期待していたので残念w

まぁでも11月ですからねw

屋台がたくさん!

入り口は、割とさっぱりしていて

中にあんなにもたくさんのお店や行列があるとは想像できませんでしたw



実際のフィリピインのお祭りや

屋台でも

なぜか黄色ベースの旗や看板が多かったので

懐かしい気持ちになりました☆

行列に並んだものの、サピンサピンをはじめ、

おもち系の、ココナッツスイーツは目の前で完売してしまいました。。

場外で発見!

悲しみに嘆いていたら、ALT仲間の一人が

follow me!

と足早く会場を出て、信号を渡りました。

そうすると、

配給!!?

と一瞬おもうような、売店があり、そこで

サピンサピンとビーフン、

笹にくるまれて焼かれたココナッツともちの練り物などを

買うことができました!

日本人だけだったら、まさかあそこが売り場だとは気が付けない人も多いと思うのですが

今回は、フィリピン人のALTのあつまりだったので

ここでも買える!とすぐにわかったので、

長蛇の列に並ばずにすんでよかったです☆

ここ穴場です。

公園の入り口を出て、信号を渡ったところにすぐありました。

日本人の女の子も座っているので

日本語もOKでした☆

食べたもの

SAPIN SAPIN

サピンサピンとよびます

これは小さいころ、幼馴染のお母さんがよく作っていて

遊びに行くと、いつも食べさせてくれたお菓子です☆

もちもちしていて、ココナッツミルクの味がします☆

これは、日本人でも好きな人が多いと思います☆



つぎはこちら。

TUPIG

よみかたは、、、なんでしょう。。。w

こちらは、米粉?とココナッツミルク、乾燥ココナッツなどを混ぜて

バナナの皮で包んで焼いたもの

(だと、見た目と味から推測しますw)

ココナッツ好きにはたまらないと思います☆

本場感のある、味です☆

中に入っている、乾燥ココナッツがたまりません☆

最後にこちら

Polvoron

包みの中には、クッキーのようなものが入っています☆

クッキーほど硬くなくて、口の中で崩れる感じです☆

パサパサするので、のどに詰まりそうw

ミルククッキーという感じで

味はとてもおいしいです☆

小麦粉をオイルを使わないで作った、クッキーのようなお菓子で

ヘルシーだ

と、フィリピンのALTが説明してくれました☆

こちらも、とってもおいしかったです☆

小ネタ

折角、フィリピンフェスへフィリピンの国の方々と来ているので

おいしいココナッツの見分け方を教えてもらおうと質問してみました。

。。。



結果:ネイティブだから、見ただけでおいしいのはわかるんでよねw

だそうですw

おいおい!なんかあるでしょうw

といったら、

「若いココナッツがおいしい」

と教えてくれました☆

柔らかくておいしい☆

若くないやつは、サラダとかになる。

と言っていましたので

外国でココナッツジュースを飲むときには、柔らかくて若い

ココナッツを選ぶとよいらしいですw

フィリピンのポップス音楽

野ステから聞こえてくる音楽は

コリアンな感じもあり、なんとなくセクシーな感じもありという感じだね

とはなしていたら

「スペインのほうの音楽に影響されているんだよ」

と教えてもらいました。

確かに、フィリピンはスペインの植民地時代が長かったので

かなりの影響があるのだと思いました。

だから少し、ジプシーな感じがしたり、

南国では生まれないであろう雰囲気の文化が垣間見えたりするのだなと

音楽はいつも、歴史の様々な影響を受けるものだなと、

改めて感じたのでした。

おわりに

SINULOGよりも混んでいないので、おちついてお祭りを楽しめるし

本場感もかなりあるので

是非、機会があったら行ってみることをお勧めします☆

ではまた☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました